歯並び教室

お子様の歯並びについてお悩みの方へ

どのようなお悩みですか?

歯並びって遺伝するの?

歯列不正、不正咬合の原因は遺伝的な物と思われがちですが、実は遺伝が原因の歯列不正はわずか数パーセントしかなく、多くの場合は後から無意識のうちに身についた癖が原因となっています。

最も多いのは口呼吸です。次いで舌・唇の癖でこの二つで歯列不正の原因のおよそ40パーセントを占めます。
その他に指しゃぶりや姿勢の悪さが原因となっている歯列不正がおよそ27%あり、全体の70%近くは日常の癖が原因で起きる歯列不正です。
成長中の早い段階でこの悪い癖を取り除いてあげる事によって歯列不正を改善するのが『かみでんキッズ歯並び教室』です。
口呼吸を改善することにより虫歯予防、風邪やアレルギーの予防にもなります。悪い癖を取り除くことにより、矯正治療後の歯並びの後戻りも防ぐことができます。

矯正治療っていつから始めれば良いの?

小児期のお子様の成長は個人差が大きいため、実際に診査をしてみないと確かなことは言えませんが、大まかには5歳から12歳くらいのお子様を対象として教室を行います。始めるタイミングとして最適なのは小学校1年生(7歳)から4年生(10歳)くらいの間で、これも歯並びや本人の歯並びに対する欲求などにより異なります。

歯並び自体は大人になってからの矯正治療でも改善することは可能ですが、歯並びや顎の発達に影響する悪習癖を取り除いてあげるのは成長期のときしかできません。無料相談も行っております。気になったら、まだ早いかな?と思わずぜひ相談してください。

期間と費用はどのくらいかかるの?

治療期間はおよそ1年での悪習壁の除去を目指しますが、癖がなくなった後もトレーナーの装着と経過観察は続けたほうが良いでしょう。

費用は歯並び教室(歯並び育成のためのトレーナーと経過観察の料金を含む)契約金が円、歯並び教室でのアクティビティーが一回5400円、トレーナー以外の補助装置が必要な場合装置一つにつき108000円となります。

歯並び教室ってどんなことをするの?

具体的にはトレーナーというマウスピースのような器具を使って癖取りをしてゆきます。悪い癖を取り、お口の周りの筋肉や舌が理想的な顎の成長を促してくれるようにトレーニングをしていきます。歯に器具を取り付けて行うワイヤー矯正に比べ、本人やご家族にも協力してもらう必要があります。また長い間モチベーションを維持するのは難しいことなので、定期的に来院してもらいモチベーションを維持できるようこちらでサポートしていきます。

トレーナーは日中に2時間と就寝時にお口の中に入れていただきます。

トレーナーの上顎の前歯の裏に当たる部分の突起に舌先をつけるようにする事によって舌の位置を正しい位置に導きます。 トレーナーを入れた状態で口を閉じる事によって唇の筋力を適正に強化させ、悪い癖を取り除きます。

その他に舌のトレーニングや飲み込みのトレーニング、呼吸のトレーニングなど、着いてしまった癖に応じて練習してゆきます。

トレーナーの使用と癖取りのトレーニングだけでは改善が難しいと考えられる場合(上顎の成長が足りないなど)は補助的にお口の中に顎を成長させるための拡大装置を使うこともあります。

歯ならび教室で行う矯正治療は、成長期のお子様を対象に行う予防的な矯正治療です。これらの治療を行っても改善しきれなかった場合は歯列矯正治療をお勧めします。歯ならび教室を行った方で、その後の歯列矯正が必要な場合の治療プランもあります。 歯並び教室で癖取りをしてトレーナーにも慣れているお子様であればマウスピース型矯正装置であるインビザライン矯正がお勧めです。

ワイヤーなどを装着しないので見た目がほとんど変わらず、人に気付かれないで矯正治療を行うことができます。 また、取り外し式なので歯磨きの邪魔にならず、歯を綺麗に保つことができます。装置のなかにフッを入れることにより予防の効果を高めることもできます。

詳しくはインビザライン矯正のページへ!